桂皮(けいひ)又は肉桂(にっけい)


効能;体や内臓の冷えを温めて改善するとされる

基原:クスノキ科のケイの幹皮

性味:辛・甘・大熱

帰経:肝・腎・心・脾・胃

処方例)十全大補湯・八味地黄丸など